新しい農業が
食の未来をつくる

自らの手で安心して
食べる食材を栽培し
食材を活かす技術を学び、
お客さまに感動を与える

人々は「おいしい」「安心して食べられる」「身体にやさしい」「健康にいい」「アレルギーがあっても食べられる」
と豊かな食生活を望んでいます。
私たちは「人に感動を与えることができる料理人」だけではなく、
「安心・安全」「健康にいい」という誰しもが望む食生活を創り出す学校として生まれ変わり、
食を通して豊かな社会を創り出すことができる人材を育てていきます。

「農業」「食」「健康」
「テクノロジー」を学ぶ

2学科8コースから、
あなたの夢を叶える
コースを選ぼう!

あなたが目指す業界の仕事から、
業種や職種に合わせた
豊富なコースがあります。
それぞれの職場で即戦力となる
知識や技術を身に付けることができます。

Agritech College Education Program学びの特徴

安心・安全の食材づくりから学び、食材や栄養を知ることは、
これからの食の業界ではとても大切です。
また、農業・食の業界で注目されるテクノロジーを業界と共に学ぶことで、
新しいことにチャレンジできる即戦力の人材を育てていきます。
そして、店舗のみならずECサイトなどを駆使してお客様に
食材や料理を届けることを実践する中でマネジメント力を身につけていきます。
「農業」「食」「健康」「テクノロジー」を学び、お客様に感動や幸せ、
そして健康を届けられる人になりましょう。

高度専門士とは

総合力をさらに磨く

修業年限が4年以上で、総授業時間数が3,400時間以上などの一定の要件を満たす専修学校の専門課程の修了者に対し、文部科学大臣が付与する称号で、大学卒業の「学士」と同等とみなされ、大学院進学も可能になり、将来の幅が広がります。

専門士とは

即戦力を身につける

修業年限が2年以上で、総授業時間数が1,700時間以上などの一定の要件を満たす専修学校の専門課程の修了者に対し、文部科学大臣が付与する称号で、大学への編入制度も利用できます。