3年制
食健康テクノロジー科
※2022年4月設置予定

農業&創作料理コース

調理を通して食材の素晴らしさを伝えられる料理人へ

西洋・日本・中国といったベースとなる各国の料理に加え、創作料理・製菓・製パンまで学べる、
食のスペシャリストを目指すコース。食材作りから、その食材を活かした商品開発、流通や販売についても学びます。
「料理を作れる人」から、「料理を通して、食の未来を創造できる人」に!

西洋・日本・中国といったベースとなる各国の料理に加え、創作料理・製菓・製パンまで学べる、食のスペシャリストを目指すコース。食材作りから、その食材を活かした商品開発、流通や販売についても学びます。
「料理を作れる人」から、「料理を通して、食の未来を創造できる人」に!

[ 目指せる職業 ]

  • ホテルシェフ
  • レストランシェフ
  • 和食料理人
  • 日本料理人
  • 料理教室講師
  • フレンチシェフ
  • 給食調理員
  • フードコーディネーター
  • メニュープランナー
  • 商品開発スタッフ
  • 創作料理人
  • 料理研究家
  • イタリアンシェフ
  • 福祉施設調理員 など

食材づくりから
栄養・健康までを学び、
人を幸せにすることができる料理人や、
パティシエパン職人
オーナーを育成する

  • 1年次

    実践教育を通じて技術・
    知識・スキル・創造力を学ぶ

    あなたの「好き」を伸ばすために、プロの講師からそれぞれの専門技術・知識をとことん学びます。技術を通して、豊かな創造力を高めます。

  • 2年次

    豊かな創造力で学びを形に

    1年次に学んできたことを活かし、オリジナルメニュー開発や、プレゼンテーション力を高め、お客様から選んでいただける商品開発を実践すると同時に、栄養・健康にも配慮した安心安全は食材づくりまで学びます。

  • 3年次

    「企業プロジェクト」を通して
    マネジメント力を養う

    それまで培ってきた技術・知識・スキルを活かし、企業プロジェクトを行います。お客様の心をつかみ、企業様も満足頂ける、創造力、企画力、プレゼンテーション力、マーケティング力、マネジメント力を磨く実践教育です。

高度専門士

3年間で専門士[ 即戦力を身につける ]

修業年限が2年以上で、総授業時間数が1,700時間以上などの一定の要件を満たす専修学校の専門課程の修了者に対し、文部科学大臣が付与する称号で大学編入制度も利用できます。

学びの特徴

3年制で広がる食の未来
食材作りから始める事で、広がる知識・技術
料理人になる為に食材作りから学ぶポイント

ピックアップ授業

3年間だからここまで学べる

食材の生産から、調理技術まで一貫して学びます。食材を学ぶ事で、お客様に提供できる料理の レパートリーの幅が増え、美味しさだけではなく、安心・安全をお客様に届ける事が可能になります。

  • 調理実習

    食材を活かす調理技術をイチから学びます。(西洋、日本、中国料理)

  • 製菓・製パン&創作料理実習

    お菓子・パン・創作料理まで調理技術のバリエーションを広げます。

  • 商品開発&食品加工

    食材の知識・調理技術を活かし、新商品や加工食品の開発をします。

  • 流通・販売&IT演習

    商品をお客様に届ける為のオンライン上の流通・販売の方法を学びます。

  • 健康・栄養

    調理を通してお客様に健康になって頂く為に、栄養に関する知識を学びます。

  • 産地研修

    実際に食材づくりを営む生産者から直接、生産行程について学びます。